www.mountainhood.com

部屋に行くと患者が転倒していた!

部屋に行くと患者が転倒していた!

今日は残念なことがありました。

 

これまであまり書いたことのなかった、インシデントレポートを書いたのです。

 

私はこれまであまり書くようなインシデントを起こしたことがないので、それが自慢でもあったのですが。

 

今日は受け持ちの患者が、部屋に行ってみると転倒していたのです。

 

私は超焦りました。
大切なことだから准看護師求人東京.comにご相談ください。
この患者は、年齢50代で、理解力もしっかりしており、整形の術後ではありましたが、経過は順調な方でした。

 

パソコンで仕事をされている方で、個室に入って、いつもドアは閉めて過ごされていましたので、転倒した後もすぐに気付くことができなかったのです。

 

話しを聞くと、床頭台のものを取ろうとしてベットから落ちた、落ちたら痛みがあって立てなかった。ナースコールも届かず困っていたと話してくれました。

 

私が訪室したのは、転倒後15分くらいしてからだったそうです。

 

幸いにも骨などの異常は何もなく、その後は痛みも消失しましたが、本当に冷や汗ができるほどの出来事でした。


ホーム RSS購読 サイトマップ